1. TOP
  2. マスクは顎ニキビに良いの?悪いの? 双方の見解を分析

マスクは顎ニキビに良いの?悪いの? 双方の見解を分析

マスクは顎ニキビに良いの?悪いの? 双方の見解を分析

昨今、花粉症対策や風邪やインフルエンザなどの予防のためマスクをする方は多いかと思います。
近頃はおしゃれでマスクをする場合もあるとかで、時代は変わったなぁーと感じています。

そんなマスクですが、マスクはニキビの目隠しにする人が多いと思います。
少々のニキビなら良いですが、大きめのニキビや数が多いとやはり人目が気になるのが女心。
ちょっとした近所の外出程度なら目隠しにマスクは便利ですよね。

けれどマスクをするとニキビが悪化してしまうといった意見などもあって、マスクはよいという意見とマスクは悪いという意見があるのです。

どちらが正しいのでしょう。

 
 

マスクはニキビに良いという意見

マスクはニキビに良いという意見があります。
その中の一つの意見に、マスクはホコリや細菌を防いでくれるという効果があるということが挙げられます。
 

ホコリや細菌を防ぐ効果

ニキビには原因菌がおり、その原因菌であるアクネ菌は肌から分泌される皮脂や肌についた埃などの汚れなどをエサとして活動をしています。
皮脂や汚れなどが増えるとアクネ菌の活動もそれだけ活発化しますのでニキビ悪化の原因になります。

このような状態を防ぐためにマスクをする人もいます。
そのため、マスクはニキビには良いという意見もあります。

紫外線や外気の防止

マスクをすると肌を保護することができます。ニキビを悪化させる原因にもなる紫外線などをマスクは防いでくれますので、肌にいいという意見があります。

また、冷たい空気に当たるとその刺激でニキビが悪化してしまう場合もあるといわれており、マスクはこのようなことを防ぐためには適切だという意見もあります。

保湿効果

マスクをすると保湿効果があるということでマスクはニキビにはいいという意見もあります。

ニキビには乾燥が大敵といわれ、肌が乾燥すると肌バリア機能が低下するため、アクネ菌が活発化しやすい環境になります。

乾燥すると皮脂分泌も増えます。
そうなると毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため、ニキビができやすくなるということです。
マスクはこのような状態の時に保湿効果があるため、ニキビにはいいと考えられているのです。

マスクはニキビに良いという意見
 
 

マスクはニキビに悪いという意見

マスクはニキビにとっていいという意見がある一方で、マスクはニキビに悪いという意見もあります。
まず、マスクで覆われていると蒸れるという意見です。
蒸れることでアクネ菌にとって活動しやすい環境が作られやすくなるということなのです。
 

細菌などがマスク内部で増殖

マスクを長い間使用していると、自身の汗などによって細菌が内部でアクネ菌が活動しやすい環境となり、増殖するいうことでニキビ悪化につながってしまうということなのです。
 

擦れる

更に、マスクをつけていると物理的にも摩擦が起こりやすくなって、ニキビのあるデリケートな皮膚が擦れてしまうということも挙げられます。
物理的な刺激によってニキビがさらに悪化してしまうということなのです。

マスク選びのポイント:サイズや素材等気を付ける
 
 

マスク選びのポイント:サイズや素材等気を付ける

マスクはニキビにいいという両方の意見の理由もどちらが正しいのかといっても、どちらも間違っているわけではありません。

ポイントは悪いという状態にならないようにマススを選んだりつけていくということなのです。

そうすると、ニキビをケアしながら、ニキビを悪化させてしまうというリスクを少なくでき、感染症の予防やホコリ対策などが可能になるのです。

そして、そのような選び方や使い方を行う場合に大切なのが蒸れたり不衛生になったりするといった状態にならないように選んだり使うということです。

例えば、マスクは自分に合ったサイズを使用するということや締めつけすきず、密閉状態になりにくいものを選ぶということも大切です。

この点については素材選びということにもなるといえますが、不織布で作られたものが軽くてよいという人もいれば、通気性のある綿素材がいいという人もいます。

不織布は軽くて使い心地もいいといえますが、肌にかゆみや違和感が生じるという人もいます。
そのような場合には綿がおすすめです。

しかし、綿は厚いため蒸れやすくなるというデメリットもあります。
しかし、肌に触れると優しい素材なので、ニキビができやすいという場合にはより肌に優しく使用できるというメリットがある綿がいいという場合もあるのです。

そのため、自身に合った素材のものを選ぶということがポイントです。

一日2、3回くらい交換して清潔なマスクを

また、自身に合ったサイズのものを使用するということも大切です。
締めつけずにゆったりと心地よく使用できるサイズを選びましょう。

また、蒸れや不衛生な状態になるのが心配だという場合には、朝から自宅に戻るまでずっとマスクを着用しているといったようにマスクをずっとつけておくのではなく、1日に何度か交換するということも一つです。

マスクは一日2、3回くらい交換して清潔なマスクを使うという方法もあります。
いろいろな方法でより快適に使用することができるというのもマスクのメリットといえます。
快適に使用していきましょう。

次のページで、ニキビの部位ごとのお手入れ方法について紹介します。